ブルーピュア221パーティクル、ブルーエアエントリーモデル、ブルーピュア上位モデルの気になる通販価格と口コミは?

見ての通り縦型、四角もしくは筒状のコンパクト構造。 ブルーエアの中心的モデルである「クラシック」シリーズに比べ、機能を絞ると同時に価格も大きく絞っており、まずはブルーエアの能力を使ってみて欲しい!と送り込まれたシリーズ。 メーカー希望小売価格では、クラシックの13万~7万に対し、221パーティクル+カーボン5万8500円、最小の411は1万8000円。 その狙いの一つ、価格は実売で…

続きを読む

ブルーピュア411パーティクル、円筒形のコンパクトサイズ、プライベート空間にピッタリのパーソナルブルーエア空気清浄機!

武骨な四角い箱・・・的なイメージのあるブルーエアの空気清浄機ですが、それは メイン商品のクラシックシリーズの話。 ちょっとデザイン的な趣向の異なる新しいシリーズがあります。 従来のブルーエアとは完全にイメージが異なります。 スクエア(221)、もしくは円筒形(411)のボディーを持つ 「ブルーバイブルーエア」シリーズ ブルー ピュア 221 パーティクル       …

続きを読む

ブルーエア「クラシック680i」つらい花粉シーズンに向け、本当に高い能力の空気清浄機が必要な方に!

国産のやたら多機能で手間いらずをうたった空気清浄機がめじろ押しの中、ブルーエア に行きついた方は、本当に高い空気清浄能力が必要な方なのだと思います。 日本で手軽に購入できるようになってまだ新しい、北欧スウェーデンの老舗メーカー 「ブルーエア」社は機能を空気清浄に特化している点で、国産とは一線を画す存在です。 その商品は武骨とも思える外観ながら、世界で最も厳しいことで知られる米…

続きを読む