デロンギ「マルチダイナミックヒーターMDH15」オイルヒーターメーカーのオイルレスヒーターの実力!

2016y12m10d_034540305.jpg

デロンギといえばオイルヒーターのイメージがとても強いと思います。
バリエーションも豊富で信頼性も高いので、非常に人気もあります。
シェアも12年連続NO.1という実績があります。

もちろん、オイルヒーター以外にもたくさんあります。
暖房ならファンヒーターやパネルヒーター
他にキッチン家電やエスプレッソメーカーとしても有名ですよね。

そのデロンギから、一見オイルヒーターの進化版?に見える外観の・・・
マルチダイナミックヒーター
というのが出てます。

オイルこそ使っていませんが、オイルヒーターの持つ優位性をさらに上げつつ継承し、かつ弱点を大きく克服しています。
パネルヒーターというよりラジエータパネルヒーターと言いましょうか・・・

オイルヒーターを望む人は、その大きな特徴である、
●優しい温かさ
●静かさ・・・ほぼ無音
●安全性・・・火を使わない、触っても火傷しない
●空気を汚さない、乾燥させない
などに、他の「暖房器具」より優位性を感じているのだと思います。

寝室勉強部屋書斎などで使うには、本当にメリットが大きい。
でも、いくつかの弱点もあります。

利点であるがゆえの弱点もあって、その克服は永遠のテーマでもあるのでしょう。
もちろんこれで終わりはしませんが、その1つの答えと言えるヒーターです。

取り組んだのは
立ち上がりの速さ” ”キメ細かな温度管理

この2点。
より速く、より細かく・・・・。
これに伴って、快適さ電気代の節約などの二次的利点が出てきます。

意識しているというかぶつかるのは明らかにバルミューダ「スマートヒーター」でしょう。

価格帯がほぼ同じ上、商品の性格もよく似ています。
WIFIコントロールできるモデルがあるとこまで同じ。

国産ながらベンチャーのバルミューダに対して、デロンギは技術的にも規模的にも自信を持って送り込んで来たでしょう。
後出しじゃんけんの強みもあります。

やや価格が張るのが気になりますが、価格なりの機能を持った、どちらもいい商品だと思います。

マルチダイナミックヒーターは2サイズあります。
「10~13畳タイプ」と「6~8畳タイプ」
使用予定の部屋サイズで選べばOK。

小さい方だけカラーが2タイプあるのはなぜか分かりませんが・・・・
どうせなら両方選べた方がよかったのに・・・。