耐衝撃USB3.0対応!ロジテックポータブルハードディスクユニット【LHD-PBL05U3BK】を使ってみた!



TV録画外付けHDは今や普通の事になっています。
知っていながらなかなか導入できずにいたのですが、自分の仕事の関係上、すき間
時間が飛び石になってしまうし、深夜など見たいテレビ番組があっても落ち着いて
見られない。

ちょっと録画できると便利なんだけど・・・
とは、よく思っていました。

録画用ハードディスクもその存在は知っていました。
ネットをみていると、あちらこちらにそんな広告が出てきますしね。

気にしているものの広告って、余計目につくもの。
当然価格もその変化もわかってきます。

まだまだ高いなぁ・・・と思ってきました。
それに、アマゾン楽天、価格.comなどのレビューなど覗いてみると
動かないだのすぐ壊れただの目につき、品質的な不安も多少ありました。

でも、500GB程度の容量なら1万円を大きく割りこみ、5000円に近い価格に
なっていて、どのくらい便利か試してみる気になったのです。

買ってみたのはロジテックの500GBポータブルタイプのHDです。
「LHD-PBL05U3BK」

耐衝撃性USB電源で別途アダプターやコード接続が不要。
メカに不安があっても、テレビにUSB接続さえできればすぐに使えるモデルです。

なぜロジテック?と思うかも知れません。
ここ、価格.comなどの売れ筋上位に多いわけじゃないのですが、ユーザーレビュー
の評価がとても高いメーカーです。

この手の商品は外れの場合もあるのですが、その際の対応も概ねいいようなので、
選んでみました。

自宅にはテレビは複数あり、録画を長く記録しておきたい場合はメインに使ってる
テレビ+レコーダーでディスクに落としておくのが通常。

この小さなHDはプライベートのテレビでちょっと見たくなった再放送もののドラマ
スポーツの試合などが用事や仕事で見られない時、あとで見るために残しておくと
いうのが目的でした。

空いた時間にどんどん観て、終わればどんどん消去していく、という使い方です。
実際使ってみました。

男ながら私はメカにはかなり弱い方です。
オーディオなどの接続も大抵人任せにする事が多い。

その私でも接続は迷いようがないほど簡単。
全く不安はないと言えます。

USB一本繋げば、あとは全てのセッティングはテレビのリモコン操作のみ。

画面の指示に従って進めるだけで、録画可能な状態まですぐにセッティング
できます。
テレビはシャープ「アクオス」19型。
もちろん対応のテレビは、確認しておきましょう。

500GBという容量も含め、正直私の使い方には合っていたようです。
1~2時間程度の番組を録っては当日の夜、見ては消していますが、容量が
少ないせいで変にため込むこともなく、録画したものはまめに見ます。

思ったより面白くなかったりしたら、途中でも消去すればいい訳で、それが
時間の節約にもなってるような気がします。

先々の番組までどんどん録画したいタイプの方には、容量が500GBではお話し
にならないでしょう。

できるだけ大容量のものを使わないと容量ばかりが気になりストレスが溜まる
ばかりになるので、予算があるなら、その範囲でできるだけ容量を上げておく
のがいいでしょう。

金額的には容量が大きいほど容量あたりのコストは下がりますしね。

ロジテック直販サイトロジテックダイレクトなら、特価の掘り出し物が
見つかるかも知れません。
場合によっては、価格.comを下回る価格に出くわすことも、十分あります。

↓↓↓