アマゾン限定電子辞書、カシオエクスワード「XD-K4805」は「XD-K4800」とどこが違う?

2015y03m17d_111022856.jpg  2015y03m17d_111037482.jpg

特別英語コンテンツを含む170コンテンツを収録した大学入試を目指す高校生から
リスニングやスピーキングを重視する大学生・社会人まで使えるAmazonでしか
買えない【Amazon.co.jp限定】のエクスワード4805シリーズ。

毎年、カシオエクスワードシリーズ高校生モデル4800にアマゾン独自のコンテンツを
追加した4805が出ます。

2015年のエクスワードXD-Kでは、コンテンツ数は170のまま、一部を入れ替える形に
なっています。

何がどう変わったか...?は以下の通り。
XD-K4805搭載コンテンツ(XD-K4800非搭載コンテンツ)
・英語の発音がよくなる本(動画あり)
・英検過去問4級 過去6回全問題集
・英検予想問題ドリル4級
・英検出る順PASS単4級

※英検、動画学習に重点

XD-K4800搭載コンテンツ(XD-K4805非搭載コンテンツ)
・英語の発音がよくなる本(テキスト)
・新TOEICテストスコアアップ
・新TOEICテスト英単語・熟語マスタリー2000
・新TOEICテストハイパー模試

※TOEIC学習に重点
英語強化版の4800は英検3級以上のコンテンツで、4級は入っていません。

高校レベルは英検ならば3級になるのですが、
中学時代英語が苦手だったりして、うまく取り組めなかった学生が高校でまず4級から
取り組みたい・・・あるいはもう一度初歩からやり直し、英検は4級から取り始めたい・・・
と思った場合、4800ではそのためのコンテンツがありません。

そこで、その英検4級コンテンツを強化しているということですね。

その他の辞書機能やコンテンツ内容に差はなく、通常の使用で差はほぼないと思って
いいでしょう。

あとは価格差ですね。
アマゾンオリジナルモデルなので、アマゾン内で比較すると・・・

XD-K4800:22410円
XD-K4805:29999円

その差7589円となります。
(価格は変動しますので都度チェックしてください)

4805高い!!と思いますか?

検定関連の中でも、英検については4800はキクタンが1級~3級、過去問/でる単パス単は
2級~3級が対象です。

4級が欲しい人には何もない・・・・
コンテンツ販売もされてない。
コンテンツは単独購入すると意外と高いものです。
別売り価格では価格差の7589円は1コンテンツ分あるかないか程度の価格です。

どこを重点に勉強するか、それによってはかなり買い得になります。

カラーによって価格が違う場合があります。

「注」
現在、XD-K4805は在庫がなくなったせいか、取扱いがなくなっています。
4805シリーズはこのあと一度なくなりますが、追加内容を変えて2018年XD-Z4805で
復活します。